絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< 老人ホームのおはなし会(2月) | main | ノアズマムのおはなし会 >>
でてこいでてこい

 「だれか かくれているよ
 でてこい でてこい」

 そして……動物がとび出してくる。

 この繰り返しが、最初から最後まで続く絵本だ。

 そんな単純な絵本の中にも発見はある。
 絵本を何度も眺めていて気が付いた。

 隠れている時の動物たちは、目をつぶっていたんだ!

 子どものころに誰かを驚かそうとして、物陰に隠れた時のことを思い出してみる。

 せっかく隠れたのに見つかりそうになった時……

 身を固めて少しでも小さくなろうとした。そして体が小さくなるはずもないのに、力いっぱい目をつぶったこともあるはずだ。

 そして無事に見つかることなく、隠れた場所から飛び出す時……

 目は喜びのまん丸になる!

 「でてこいでてこい」の動物たちだっておんなじだ。

 ただ、絵本に登場するカエルは体全部が緑色だし、うさぎは体全部がピンク色だし、ヘビは体全部が鶯色だし……
 だから、まん丸の目は、ただの白いまん丸になっている。

 そんな白抜きの目でしかないのに、喜びに満ちているように見えるのが不思議だ!




| comments(0) | trackbacks(0) | 21:26 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/111
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5