絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< フウちゃんクウちゃんロウちゃんのふくろうがっこう(絵本) | main | つたわるきもち(絵本) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| - | - | | スポンサードリンク |

このページの先頭へ

なぜカツラは大きくなったのか?(絵本)
「へー、そうなんだ!」の連発です。

 タイトルの下に「髪型の歴史えほん」と書かれているのですが、この言葉通りの絵本です。

 内容を説明してしまうと、せっかくの「へー、そうなんだ!」の数を減らしてしまうことになります。
 けれども、ちょいとだけ……

「髪型の歴史えほん」なのですが、「ハゲ」の治療薬についての記述が多いことに驚いてしまいます……重要な問題なのです!
 古くは2400年前のギリシア……
 アリストテレスもヒポクラテスも、ハゲを直すための独自の薬を使用していたということです。
 さらに、本人の体の毛を頭に移植する方法を見つけたのは、日本の皮膚科医だったそうです。

 最後にもう一つだけ……
 古代アフリカの、いくつかの地域では、「人間」の意味は「おもに頭に毛が生えている者」だったそうです。

 髪型の歴史をたどれば、人類の歴史が分かる!

 ……言い過ぎではないのかもしれません。

| comments(0) | trackbacks(0) | 12:41 | chaury |

このページの先頭へ

スポンサーサイト

| - | - | 12:41 | スポンサードリンク |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/263
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5