絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< 地区こどもまつりのおはなし会(12年10月) | main | ちくわのわーさん(絵本) >>
りんごりんごりんご りんごりんごりんご(絵本)
 この絵本を小学生や園児たちと楽しむには、
 いっしょに声を出して読んでみるにかぎる。

 6つもの「りんご」が続くタイトル。
 この「りんご」は、林檎という果物を表しているのではないはずだ。
 林檎が転がる様子、または林檎が転がる音を表しているのだと思う。

 だからタイトルだって、声に出して読んでみなければ楽しさは分からない。

 本文中で同じように6つ並んだ「りんご」は、転がる場所の違いで転がる様子が変わってくる。
 林檎の気持ちだって、それぞれの場所によって違うはずだ。
 そんなことを感じ取りながら、みんなで「りんごりんご〜」と声に出してみると……なんだか楽しい!

「りんご」の繰り返しは6回だけでなく、いつまでもいつまでも続けて音読していると、いつのまにか「りんご」が「ごりん」になって、いつのまにか「ごりん」が「りんご」に変わる……なんていうのも不思議で楽しい。



| comments(0) | trackbacks(0) | 19:33 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/295
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5