絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< あまぐもぴっちゃん(絵本) | main | タマゴイスにのり(絵本) >>
かぜびゅんびゅん(絵本)
 おそらくはと思っていることがある。
 表立って言わないけれども「風」のファンだという人は、多数いるのではないだろうか。

 言葉を考えてみてもそう思う。
 日本語には、数多くの風の名称が存在する。
 愛着が無ければ、それぞれの風にいちいち名前など付けるはずがない。

 だから風が好きだと言っても、それぞれの風に対する印象は様々だろうし嫌いな風もあるはずだ。

 ときには心の傷が、さらに深くなるような風が吹くことだってある……

 でも安心していただきたい。
「かぜびゅんびゅん」では、優しい風と元気な風だけが吹きぬけていく。
 それも、かわいらしくて溌剌とした子どものような風だ。

 そんな風たちを眺めているだけで元気が出てくる。

 絵本を眺め終わったら、窓を開けてみましょう!
 きっと素敵な風が吹きこんでくるはずです。

関連絵本みずちゃぽん」



| comments(0) | trackbacks(0) | 11:43 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/305
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5