絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< ばいばい | main | くだもの >>
若がえりの水
 若がえりブームなのだろうか?
 美肌、シワ取り、増毛、白髪染め、視力回復、体力回復、などなどなど……

 ネットで絵本のタイトルの「若がえりの水」または「若返りの水」を検索すると、この絵本よりも、ほんとう?の若返りの水に関する情報の方が多く出てくる。

 若返ることなんてない!
 年を重ねるとともに、変化していく体を受け入れていけばいい。

 じいちゃんやばあちゃんの顔に刻まれたシワは、美しい。

 話している時、笑っている時などは、目尻や頬のシワが寄せ集まったり離れたりして豊かな表情を見せてくれる。
 ツルンとした顔にはない、味わい深さがある。

 男でも女でも、恋人やパートナーに言ってやろう。
「そのままでいい。若返ることなんてない!」

 昔の人は、若返ることなんて考えなかったはずだ。
 日々の暮らしを、どれだけ充実させるかということに心を砕いていたはずだ。
 精一杯生きていれば、顔なんぞは、自然に美しくなっていくものだ。
 もちろん「若返り」の美しさとは違うけれども、いい顔だということは間違いない。


 ……そうだ!
 昔の人は、きっとそんなことを考えていたに違いない。


 ということで、「若がえりの水」のページをめくって読み進めていく。


 こんなことでいいのか……
 「若返り」の願望は、むかしむかしの時代からあったのですね……


 ……なぜか敗北感


 登場する「ばさま」の気持ちは、完全に「若がえりの水」に奪われてしまっている。

 現在の「若がえり商品」に飛びつく人々と変わりはない。

 一時だけ取り残された「じさま」の背中が寂しいと感じたのは、私だけだろうか。

 でも、ラストは……めでたし、めでたし!



| comments(0) | trackbacks(0) | 12:25 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/35
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5