絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< 若がえりの水 | main | ひろかわ さえこ氏 講演会 >>
くだもの
 リアルに描かれた「くだもの」が次々と差し出されてきます。

 「すいか」
 「もも」
 「ぶどう」

 まだまだ、いろいろと続きます。

 「さあ、どうぞ」という言葉とともに……

 ちょいと言葉の主に、ふにゃ、ふにゃとなって甘えたくなってしまいそうな、「さあ、どうぞ」。

 「もも」なんぞは、ちゃんと切り分けられて白いお皿に盛られています。
 フォークまで添えられているお皿を差し出しているのは、やわらかさを感じる両の手。

 このさい、どっぷりと甘えてしまいましょう!

 描かれた「もも」に手をのばして、「おいしい!」なんてことを言っちゃったりしちゃいましょう……

 でもですよ、そんなに甘やかしてばかりはくれないのです。

 最後には、切られてもなく皿にも盛られていない1本の黄色い「ばなな」を、片方の手だけで持って差し出されるのです。

 「さあ どうぞ。
 ばななのかわ むけるかな?」

……という言葉とともに。

 さあ、どうするか?

 けっして「むいて、むいて! ばななのかわ むいて!」、なんてことを言って押し返してはいけません。

 見せてあげましょう! 声の主に。

 ひととき甘えさせてくれたお礼として。



| comments(0) | trackbacks(0) | 11:37 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/36
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5