絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< 児童館のおはなし会(13年3月) | main | にゃーごの会・春のおはなし会(13年3月) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| - | - | | スポンサードリンク |

このページの先頭へ

おれはワニだぜ(絵本)
「ワイルドだろ!?」の影響を受けていたからでしょう……

「おれはワニだぜ」じゃなくて、
「おれはワイルドだぜ」という絵本だと感じました。

 だから児童館の「よみっこ」の時、読み始める前に、
「ワイルドだろ!?」は、今学校で流行っているのか聞いてみました。

 子どもたちの答えは、
「あ〜、去年だったったら流行ってたよ」という素っ気ないものでした。

 子どもたちの時の流れの速さを実感!

 けれども「おれはワニだぜ」は、そうした流行とは関係なく楽しめて……
「うんうん!」と激しくうなづける絵本です。

 自然の中で生きていることを満喫していたワニが、サーカスの男に捕まってしまいます。

 心ならずも、サーカスに集まってきた人のために芸をして、サーカスの男から死んだ魚の餌をもらう日々。

 ワニは思うのです。

「めしの ために こんなことばっかりして なさけねえ。
 ワニの はじさらしだ。」

 さて、この状態から抜け出すためには、どうすればいいのか?

 きっと……

「おれはワイルドだぜ」ということで、
 自分を取り戻すことしかないはずです。

 予想通り、ワニは行動を起こします。
 そして読者は、
 そのワニの行動によって、心地よい解放感を得ることができます!

 ワニは、かなり無茶苦茶なことをするのですが、
 それでも、さわやかさがあるのです。

 なぜならばワニが起こした行動は、誰もが、本心では自分もこうありたいと思っていることだからかもしれません。

 ラストシーンでは、きっと多くの人が、ワニに拍手を送っているはずです!

| comments(0) | trackbacks(0) | 10:26 | chaury |

このページの先頭へ

スポンサーサイト

| - | - | 10:26 | スポンサードリンク |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/399
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5