絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< 「よみっこ(読み聞かせ)発表会」 終了! | main | 「絵本は、こんなに奥が深い!」講演会の案内 >>
まのいいりょうし
 「まのいい」とは「間がいい」のことであって、運がいいことであり、タイミングがいいということだ。

 運を掴むためには、タイミングを逃しちゃいけないんだ!

 なんてことをよく言う。

 「運」は、「運命」であって、人々に平等に「幸」と「不幸」が与えられているなら、その運をタイミングよく捉えることができるかどうかが、幸せになるか、ならないかの分かれ目になる。

 けれども困ったことに「幸」と「不幸」は、万人に平等に与えられていたとしても、お日様とお月様が交互に頭上に現れるように、誰でもが分かるような形で定期的にやって来てはくれない。

 いつやって来るか、まったく分からないものだ。
 そして、どれだけの大きさの「幸」がくるのか「不幸」が来るのかも分からない。

 だから幸福が……突然に……

 いっきょに、どしゃ降りのように、落ちてくる日があっても、なんの不思議もないということだ。

「まのいいりょうし」は、そんなことがあっても、なにか裏があるのじゃないか、なんてことを考えて戸惑わない。

 流れに素直に身をまかせる。
 気張らずに、力が抜けている。
 強欲にならずに、身に起こったことに、感謝、感謝、感謝!

 運をタイミングよく捉えるためには……
 「なんらかテクニックが必要なんだ!」

 ……なんてことを「まのいいりょうし」は、けっして考えないのだ。



| comments(0) | trackbacks(0) | 10:42 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/41
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5