絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< ぼくのサイ(絵本) | main | チョウのはなし(絵本) >>
どどのろう(絵本)
「三つの願いごとを叶えることが出来る」ということをめぐる昔話。

 わざわざ定番の内容を使って物語を作ったところに、
 この絵本の制作に携わった人たちの意気込みを感じてしまいました。

 定番の内容で、どうやって読者を引き込もうとしているのかを見つけるのが楽しみになります。
 そんな楽しい仕掛けがたくさんありますので、見つけてみてください。

 でも、そんなところを見つけようとする前に……

 表紙の絵に引き付けられてしまいました。

 この絵本は、日本の昔話です。
 けれども表紙には、南方の島々、アフリカ、それに中南米のマヤやインカの雰囲気まで合わせ持っているような人形が描かれています。

 これこそが「どどのろう」という泥人形なのです。

 なんだか見入ってしまいます。
 ……呪われそうな気がします。
 でも守り神かもしれないし……
 いつの時代に作られたのだろうか?
 さまざまな人の手に渡りながら、世界中を巡ってきたのかもしれない。

 この「どどのろう」だけで十分に遊べますし満足感を得てしまいました。

 そうして表紙をめくり本文を読み進み、「どどのろう」の昔話を楽しんで、ラストのページです。

 また、絵に見入ってしまいました。

 うわ〜っ!

 呪われそうな気がします……

 でも、厄払いができたのかもしれないし……

 ……いろいろと妄想を巡らして遊んでみてください……



| comments(0) | trackbacks(0) | 13:32 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/410
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5