絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< バッタさんのきせつ(絵本) | main | シールのかくれんぼ(絵本) >>
銀の半月(少年詩集)
 美しい自然を捉えた風景写真のような詩集です。

 しかしそれは、たんなる風景写真ではありません。

 心象風景を表すための扉になっているのです。
 詩によっては、窓であったり、家そのものにもなります。

 ですから、写真自体を見るようにして味わった後に、妄想の中で思う存分に遊ぶことができるのです。


 少年詩です。
 しかし絵本や童話と同様に、大人が読んでもおもしろいのです!

 ぜひ、何回か音読してみてください。

 言葉が体の中に染み込んできて、気持ちがよくなってくるはずです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 作者・井上 一枝さんは、私も参加している児童文学の会「メルヘン21」の同人でもあります。

 ですから、私が敬愛する今は亡き菊地ただし先生の門下でもあるのです。

 現在井上さんは、詩に関しては、詩人・野呂 昶さんの教えを受けているのですが、少年詩を書くきっかけは菊地先生でした。

 菊地先生の教え子たちが集まる「メルヘン21」のメンバーが本を出版したなんて……

 なんてすばらしいことでしょうか!

 先生のふくよかな笑顔が目に浮かびます。



| comments(0) | trackbacks(0) | 22:02 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/435
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5