絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< もぐもぐもぐ(絵本) | main | きょうはマラカスのひ(絵本) >>
そらを あるく しろい ぞう(絵本)
 インドの昔話です。

「かいせつ」を読みますと、インドには「シャータカ」と呼ばれる、お釈迦様の前世の話が数多く残されているそうです。
 そしてこの話も「シャータカ」の一つだということです。

 日本にも数多くの「弘法大師伝説」が残されています。
 ただしこれらの話は、弘法大師(空海)が全国を行脚した折の話だということになっています。

 しかし面白いと思うのは……

 前世の時の話でも本人が生きた時の話でも変わりはないということです。

 いずれにしてもお釈迦様または弘法様は、偉い人なんだよということを世の中に広めるために、後世の人たちが作り上げ伝えてきた話なのですから。
 そして内容は、なんらかの教訓が含まれています。

 とはいっても、お話が面白くなければ、世の中に広まり現在にまで語り継がれることはなかったはずです。

「そらを あるく しろい ぞう」も例外ではありません。

 他人を憎むことの愚かさということについて考えさせられます。

 憎む気持ちの原因は、他人にあるのではなく、
 自分の中にある……ということ……

 ……ねんのために書いておきますが、
 けっしてディズニーのダンボの話ではありません……



| comments(0) | trackbacks(0) | 21:58 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/451
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5