絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< ちんどんやちんたろう(絵本) | main | だれのなきごえかな?(絵本) >>
さるの はし(絵本)
 ◆「きんいろの しか」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 インドの昔話が、「新選シャータカ絵本」というシリーズで全5冊発行されています。
 (「シャータカ」とは、お釈迦様の前世の物語のこと)

 上記していない残りの1冊は、
 すでにブログで紹介しているそらを あるく しろい ぞう」です。

 偶然なのか意図的になのか分かりませんが、4冊のうち「きんいろの  しか」以外の3冊は「自己犠牲」を主題にした話です。
 それも命を賭してといったような重い内容です。

 ですから……

「そこまでするか!」「ぜったいに私には無理!」
 などと感じてしまう人もいるかもしれません。

 けれども……

 自己犠牲という言葉を「他人のために」行動を起こすことと考えれば、
 受けとめ方は、ずいぶんと変わるはずです。

 ところで……

 物語を通して人々に教えを分かってもらうためには、話の中に強烈なインパクトを盛り込んで印象づける必要があったのだと思います。



| comments(0) | trackbacks(0) | 20:05 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/459
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5