絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< 老人ホームのおはなし会(13年7月) | main | おおきなおひめさま(絵本) >>
あーんあん(絵本)
 おもしろくて……そして感心してしまいました。

 お母さんと一緒に男の子が保育園に行きます。
 でも到着したら、男の子は、お母さんと別れなければなりません。

 だから……「あーんあん」となるわけです。

 それでその悲しさが、保育園の友達に伝染していって……
 友達みんなが涙を流して泣き始めます。

 大量の涙が流れて、子どもたちの周りにたまり、プールのようになります。

 それでもみんなは泣き止まず、
 これでは、おぼれてしまうではないかと思っていると……

 子どもたちは、魚になって涙の中で泳ぎ始めます。

 慌てたのは、保育園の先生。
 すぐにお母さんに電話をします。

 すると……

 感心をしてしまったのは、ここです!

 お母さんは、慌てず騒がす……

 落ち着いたものです……母親とはこういうものなのでしょうか!?

 バケツを手に持ち、魚とり網を肩に担ぎ、

「やれ、やれ……」

 という顔をして歩いて行きます。

 けっして必死の形相で走ったりはしないのです。

 ……こんなお母さんです……母は強し、という感じです……

 もうこれで、結末がどうなるのか説明するまでもありません。

 この母親がいれば、男の子が、おぼれるはずはないのです。



| comments(0) | trackbacks(0) | 17:08 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/488
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5