絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< 「こわーい おはなし会」のお知らせ(13年8月) | main | まんげつのこどもたち (絵本) >>
ぎふちょう(絵本)
「ぎふちょう」は、1年の寿命の中で約10か月を「さなぎ」として過ごすのだという。

 その1年間が描かれた絵本。

 と書くと……

「さなぎ」の絵ばかりになってしまいそうだけれども、
 もちろんそうではない。

「ぎふちょう」だけでなく、さまざまな生き物が登場し、
 生きるということの厳しさと素晴らしさ、
 そして何よりも命の尊さを感じることのできる絵本。

 とくに……

「ぎふちょう」が葉っぱの裏側に産み付けた10個の卵の中の2つが、
 ダニに中身を吸われて真珠色から白色になり、

 毛虫になった8匹の中の3匹が、アリに連れて行かれ……

 ……というシーンには見入ってしまう。

 美しい絵とたんたんとした文章が、感動に拍車をかける。

 このような自然の摂理を教えられた後、
 最後に見ることになる、さなぎからかえった「ぎふちょう」には、
 神々しささえも感じてしまう。



| comments(0) | trackbacks(0) | 16:06 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/491
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5