絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< しりっぽおばけ(絵本) | main | はいチーズ(絵本) >>
あかちゃんぐまは なにみたの?(絵本)
 赤ちゃん熊が、お母さんと一緒に見たものが描かれています。

 目覚めの時に、巣穴に差し込んで来ていた太陽の黄色い光。
 風に揺れる緑色の葉っぱ。
 木の上で鳴いている青い鳥……などなど……

 でもね……と思うのです。

 赤ちゃん熊は、見ただけじゃないのだろうなと。

 臭いをかぎ、音を聞き、
 全身で、さまざまなことを感じていたのだろうと。

 文章には書いていないのだけれど、
 赤ちゃん熊の表情や動きを眺めていると……そう思えるのです。

 そこで、原題は何なのだろうかと思い確認してみました。
「見た」というだけではないニュアンスを含む言葉が、使われているのではないかと思ったのです。

 すると……

「BABY BEAR SEES BLUE」

 ……となっていました。

 本文中には、赤ちゃん熊が見たそれぞれのものの締めくくりとして……

「あかちゃんぐまが みたのは、○○○いろ。」

 ……という文章がその都度出てきます。
 それに赤ちゃん熊は、たしかに青い鳥の青色を見ています。

 ですから、タイトルに青色が含まれていてもいいのですが……

 なぜ青色だけをピックアップしたのか?
 大切なタイトルの中で……?

 ……そこで、もしかしたらと思ったのです……

 赤ちゃん熊は、「地球」を見るということではないのかと……!

 もちろん……

 見るだけでなく、

 臭いをかぎ、音を聞き、
 全身で「地球」を感じるということですけどね!



| comments(0) | trackbacks(0) | 22:43 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/499
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5