絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< おめんです(絵本) | main | あーん(絵本) >>
わたしには夢がある(絵本)
ジュニア,マーティン・ルーサー キング
光村教育図書
(2013-05)

 すべての人々の自由と平等を求めた「私には夢がある」というマーティン・ルーサー・キング・ジュニア博士による演説は、1963年8月28日に行われました。

 50年前のことです……

 ボクサーだったモハメド・アリ(当時の旧名:カシアス・クレイ)が、ローマオリンピックで金メダルを獲得してもなお人種差別を受けたことにより、金メダルを川に投げ捨てたと言われているのが、1960年のことです。

 まだまだそんな時代だったということです。

 そして現在も……最近では7月に米国であった裁判の判決(10代の丸腰の黒人少年を射殺した元自警団団員が無罪を獲得)によって人種差別問題がクローズアップされました。
 キング博士の夢は、まだ半ばだということなのだと思います。

 この絵本は、キング博士の演説の後半部分から成っています。
 この部分から「私には夢がある」という言葉が出てきます。

 ただし巻末には、演説の全文が掲載されています。

 もちろんのことなのですが、前半部分も重要です。
 「私には夢がある」という言葉が出てくるのは、必然だったんだと実感できると思います。

 そしてこれから以降も、夢を掲げ続けなければならないということも。

 さらに掲げ続けなければならない夢は、他にもあるということまで……!

 ぜひ一読することをお勧めします。



| comments(0) | trackbacks(0) | 18:43 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/502
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5