絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< ぴたっ!(絵本) | main | 図書館のおはなし会(13年8月) >>
ぶたばあちゃん(絵本)
マーガレット ワイルド
あすなろ書房
(1995-10)

 「ぶたばあちゃん」が亡くなる前の2日間を中心にした話。

 「ぶたばあちゃん」は、
 ていねいに、ていねいに、日々を生きてきたのだろう。

 たった2日間だけれども、「ぶたばあちゃん」のしたことを見ていると、それがはっきりと分かる。

 ていねいにということは、ただ几帳面に行動してきたということではない。
 質素倹約をよしとして、禁欲的な生活を送ってきたわけでもない。

 やわらかく……自然体で……

 楽しむことにも、ていねいだったということ。

 ていねいに生活をしてきたから、
 身の回りにある幸せを見逃すことはなかったということ。
 自然の素晴らしさを感じることができたということ。

 大きな家や、贅沢な食事や、華やかなパーティーなどがなくても……
 ないからこそ……楽しむことができたということ。

 それも、深く深く味わいながら……

 「ぶたばあちゃん」は、死にゆく時の理想の形を見せてくれたのだと思う。

 誰もが簡単に出来ることのない理想の形……

 ていねいに生きることは、日々の積み重ねになる。
 難しいのは当然のことだろう…… 



| comments(0) | trackbacks(0) | 16:45 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/505
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5