絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< ランドセルは海を越えて(写真絵本) | main | もうなかないよ、クリズラ(絵本) >>
ぼくのおおじいじ(絵本)
 子どもが死による別れを体験するという物語では、
 祖父母が登場することが多いと思います。

 でも寿命が延びている現在では、若いおじいちゃんやおばあちゃんが、たくさんいるんですよね。

 そんなこともあるのだと思いますが、この絵本では、
 「ぼく」と曾祖父である「おおじいじ」の物語になっています。

 これまで普段のおはなし会では、死に関係する絵本を選んだことはありませんでした。
 けれども、まだ実際にはやっていませんが、この絵本ならば「よみっこ」してもいいと思いました。

 なぜかというと、笑いがあるからです。

 その内容を明かしてしまいます!

 「おおじいじ」が亡くなり、喪失感を抱えた「ぼく」が、
 立ち直るためのきっかけを作ったもの……

 それは、なんと「おなら」だったのです!

 さて、どんな物語になっているのか……

 絵本を手に取ってみてくださいね。



| comments(0) | trackbacks(0) | 16:32 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/535
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5