絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< ぼくのおおじいじ(絵本) | main | あたし いえでしたこと あるよ(絵本) >>
もうなかないよ、クリズラ(絵本)
 がちょうの「ヨランテ」が、かめの「クリズラ」と死に別れる話。

 表紙には、眠っている「ヨランテ」と「クリズラ」が描かれています。
 この二人は、ジグソーパズルの中の隣り合った2つのピースのように、ピタリと重なり合っているのです。
 説明が何もなくても、とっても仲の良い二人なんだという空気であふれているのが分かります。

 そんな二人だったのに……突然、死による別れがやってきます。

 「ヨランテ」の苦悩の始まりです。
 この苦悩を……
 「クリズラ」を探す旅に出た「ヨランテ」として描いています。

 山の上、土の中、高い空……
 さまざまなところを探し回りますが、もちろん「クリズラ」を見つけることはできません。

 この旅の部分がメインになっていて、10見開きもあります。
 しかし……長くて単調です。
 その上私たち読者は、
 「そんな所に居るはずないよ……」なんてことも思ってしまいます。

 でも……だからこそ……余計に……

 無駄だと知りつつも、探さずにはいられない「ヨランテ」の気持ちの痛々しさが、じわじわと伝わってくるのです。
 私たちの胸まで痛くなってきます。

 それでも……

 たくさん泣いて、たくさん傷つけば、乗り越えられるはずなのです。

 「ヨランテ」を見ていると、そう思えるのです。


 一つ付け足しです……

 絵がとってもいいのですが……背景にも注目です。

 ほんのちょっとしたことで、「ヨランテ」の気持ちを表しているのだろうと思える部分も、たくさん見つかるはずです。



| comments(0) | trackbacks(0) | 19:38 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/536
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5