絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< とうふちゃん(絵本) | main | 図書館のおはなし会(13年10月) >>
花じんま(絵本)
 田島征三さんの「花さかじいさん」です。

 「じんま」とは、土佐弁で「おじいさん」のこと。
 (高知県は、田島さんが幼少期を過ごしたところです)

 書かれている土佐弁は、黙読していると読みづらそうな感じがします。
 けれども2〜3度声に出して読んでみるだけで、すぐに馴染んでくるのが不思議です。

 もしかしたら、映画やドラマで聞いていた坂本龍馬の口調が、知らずのうちに体の中に刷り込まれているのかもしれません。

 それにしても……

 田島さんの描く悪い方の爺さんと婆さんは、強烈です!

 なんてったって土佐弁では、
 「いじくそわりい じんまと ばんば」
 なのですから。

 この響きだけで、どれだけ悪い奴なのか、想像がつくのではないでしょうか。

 ぜひとも、二人のいじくそわるさ加減を堪能してみてください。



| comments(0) | trackbacks(0) | 16:15 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/542
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5