絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< 老人ホームのおはなし会(13年11月) | main | ママのスカート(絵本) >>
さつまのおいも(絵本)
 すでに紹介している絵本だと思っていたのですが、まだだったので遅ればせながらの紹介です。

 以前老人ホームのおはなし会で「よみっこ」した時、おはなし会の報告の中で書いた文章を以下に張り付けておきます。

………………………………………………………………………
 タイトル「さつまのおいも」の「の」は、なぜついているのか!?

 おはなし会の前日に初めて分かった……

 「さつまいも」のことを、子どもたちのために、かわいらしく言い表したわけではない。
 絵本に登場する「おいも」は、鹿児島県出身だったのでごわす!
………………………………………………………………………

 なるほど……

 「さつまのおいも」は「薩摩のお芋」だったのですね。

 ……自分で書いておいて忘れていました。

 ところで内容はというと……

 土の中で「さつまのおいも」たちは、やたらと体を鍛えています。

 なぜかというと、
 芋掘りにきた子どもたちとの綱引きに負けないためにです。

 しかしあえなく「さつまのおいも」たちは、綱引きに負けて、土の上に掘り出されてしまいます。

 ところが……

 「さつまのおいも」たちは、復活するのです!

 焼き芋となって子どもたちに食べられた後……

 プーッ プッ プッ プーッ

 子どもたちは、

 くさーい  くさーい

 おそらく子どもたちは全員、
 悶絶しているのではないかと感じられる見開き画面。

 結局……

 「さつまのおいも」たちの逆転勝ちです!

 余計なことかもしれませんが……

 子どもたちの「くさーい くさーい」の見開きの時、

 絵本を体から話して、顔を背けるくらいにして、本当に臭いものを持っているような感じで読むと効果的ですよ。



| comments(1) | trackbacks(0) | 18:06 | chaury |

このページの先頭へ

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
| 送付状の履歴書 | 2014/09/02 10:53 AM |



………………………………………………………………………   このページの先頭へ











http://yomikko.jugem.jp/trackback/574
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5