絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< ゆきがふる(絵本) | main | わたしの足は車いす(絵本) >>
しろうさぎとりんごの木(絵本)
 石井 睦美さんが文、酒井 駒子さんが絵を担当している絵本。

「しろうさぎ」の家族の話です。

 本文中に……

「しろうさぎは、このはるにうまれたばかり、
 そしていまは、まだ なつがはじまったばかりでしたから。」

 ……と書かれていますから、

「しろうさぎ」は、生後3か月くらいでしょうか。
 真っ白い毛並の女の子です。

 うさぎですからね……

 小さくたって、しっかりと自分で歩き回りますし話もします。

 この「しろうさぎ」……

 やること、話すこと、考えること、それに姿形まで、みんなカワイイ!

 このような「しろうさぎ」の印象があるからかもしれませんが、
 両親の体が、たくましく見えます。

 でも……

 気のせいではないのかもしれません。

 2人とも太っているわけではないのですが、
 肩幅が広く腕も太く胸板も厚いような気がします。

 きっとこのたくましさは……

 両親の「しろうさぎ」に対する愛情の表れです。

 これだけ大きな愛情に包まれている「しろうさぎ」は、
 どんな幸せを感じているのか……?

 絵本を手にして確かめてみてください。

 きっと……

「しろうさぎ」と同じような幸せな気分を味わうことが出来るはずです。



| comments(0) | trackbacks(0) | 17:14 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/595
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5