絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< れいぞうこ(絵本) | main | いじめっこ(絵本) >>
びんぼう神とふくの神(絵本)
 1992年発行の絵本です。

 大好きな昔話の絵本なのですが、紹介していなかったので、
 遅ればせながら……

 ところで、質問です!

 貧乏神と福の神、どちらが好きですか?

 そりゃ、福の神ですよね。
 少なくとも、福の神と答えた人の方が圧倒的に多いはずです。

 でも……

 好き嫌いは、ちょいと置いておくとして、
 貧乏神というのは、悪い奴なんでしょうかね。

 とりあえず「神」がついているので神様だと思うのですが……

 それで簡単に調べてみましたら、ところによって貧乏神は、
 貧乏を福に転じる神として祀られたりもしているようです。

 それから、これは大切なことだなと思ったことがあります。

 貧乏神は、怠け者が大好きなのだということです。

 ということは……

 貧乏神は、もとから貧乏だった人とか、
 いずれは貧乏になる人に憑りつくのかもしれませんね。

 ただな……と思うのです。

 怠けていないのに、どうにもならない時ってあるよな、と……

 そんな時は、すべての元凶を貧乏神のせいにしてしまい、
 どうにもならない気持ちを、
 なんとか落ち着けるということくらいは、してもいいのかなと思います。

 もしかしたら、こんなことも
 貧乏神が神様であるゆえんになっているのかも……?

 きっと……

 貧乏神も、おろそかにしちゃいけないのでしょうね。

 ちゃんと心から、お・も・て・な・し、なんてことをすれば、
 この絵本のように、幸せになれるかもしれません。

 でもそのためには……

 貧乏な時でも、心の中のどこかに、ほんの少しでもいいから、
 ゆとりを持っておく必要があるのだと思います。

 難しいですけどね……



| comments(0) | trackbacks(0) | 15:11 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/612
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5