絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< ポケットに砂と雪(絵本) | main | チェルシーガーデンのおはなし会(14年2月) >>
おむかえワニさん(絵本)
 絵がいいです。
 登場人物がいいです。

 なかでも……

 タイトルにも登場している「ワニさん」がいいです!

「ワニさん」は、「ばあちゃん」の家に一人で遊びに来た女の子「ちよちゃん」を駅まで迎えに行きます。
 話は、「ばあちゃん」の家までの道のりが中心になっています。

「ちよちゃん」は、「ばあちゃん」のお使いとして迎えに現れた「ワニさん」に対して、少し横柄な態度をとります。
「ばあちゃん」のお使いだったら私の家来ね! という感じです。

 そんな「ちよちゃん」が言うのです。

「あんた けらいなら おぶってよ」

「ワニさん」は、最初から最後まで一言もしゃべりません。

 そして……笑いません。

 もちろんこの場面でもです。
「ちよちゃん」の言葉を受け流した「ワニさん」の顔を見てみると……

 穏やかなのですが、
 ギロリという感じの視線を「ちよちゃん」に投げかけています。

 かっこいい!

 この顔が、たまらなくいいです。
「ワニさん」のキャラクターを明確にしただけでなく、
 物語の展開を暗示しているような気もします。

 ところで……

 終盤で登場する「ばあちゃん」が、またいいのです。

 優しそうな顔をしているのですが、
 あからさまに表に出すことのない迫力を感じます。

 なにやら秘めたるものがあるのではないかという気がしてきます。

 もしかしたら……

 妖術でも使うのではないでしょうか。

 そして……

 物語の中で起こった出来事は、
 すべて「ばあちゃん」が仕組んだものなのかもしれません。

「ちよちゃん」を楽しませるために……



| comments(0) | trackbacks(0) | 16:44 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/619
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5