絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< くっついた(絵本) | main | チャーリーのはじめてのよる(絵本) >>
ぱっくんおおかみとくいしんぼん(絵本)
 いいです! すごいです!

 この絵本の第1刷は……1976年なんですから。

 まったく、古くなっていません。

 だから……

 新装版として、2013年に発行されたのだと思います。

 勝手な憶測でしかないのですが……

 作者の木村さんは、
 当時の「アメリカ」の空気を、めいっぱい大きな口を開けて、
 ほんの少しでも多く吸い込もうとしていたのだろうなと思うのです。

 そんな雰囲気には……懐かしさとともに、
 大きなエネルギーを感じてしまいます。

 それは、新しいものに触れた時の、
 楽しくて仕方ないという気持ちかもしれないし、
 今にみておれという野心かもしれません。

 でも……

 主人公の「ぱっくんおおかみ」は、みごとに日本的です。
 ボサッとした感じで口数も多くはないのですが、
 最後にスパッと決めてくれます。
 まるで「サムライ」の一太刀のようです……

 作者の「木村 泰子」さんについて、
 ちょいとだけネット上で調べてみました。

 情報が少なかったのですが、なんと……

「三丁目の夕日」の作者・西岸良平さんがパートナーでした。

 作品しか知らないのに、
 またしても勝手なこと言ってしまいますが、

 とても、とても、お似合いの夫婦ですよね……



| comments(0) | trackbacks(0) | 15:51 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/636
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5