絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< 老人ホームのおはなし会(14年3月) | main | 「にゃーごの会」春のおはなし会(14年3月) >>
こちょこちょ(絵本)
 とくに赤ちゃんの絵本は、遊び道具としての意味合いが強くなる。

 絵本を眺めている読み手と聞き手は、

 物語を楽しむというよりも、
 声を出したり、歌ったり、
 手を動かしたり、転がったり、飛び跳ねたり……

 といったようなことを自然にしていることもある。

 そんな中で……

 こちょこちょと「くすぐる」遊びをする絵本は、間違いなく楽しい。

 可笑しいか可笑しくないかは別として、
 こちょこちょと「くすぐる」と、必ず笑いが起きるのだから。

 けれども……

 先に笑いだけがあったとしても、
 後から必ず可笑しくなってくるのだから不思議だ。

 だから……

 こちょこちょと「くすぐる」遊びをする絵本は、間違いなく楽しい

 だから……

 こちょこちょと「くすぐる」遊びをする絵本は、
 たくさんあるのかもしれない。

 もちろん、それぞれの個性を備えながら……



| comments(0) | trackbacks(0) | 16:44 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/648
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5