絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< にゃーご | main | ドーナツだいこうしん >>
ちゃっくりがきぃふ

  落語を基にして作られた絵本です。
 ですから、たくさん笑えます。
 おかしかったのは、「行列」でした。


 「行列のなにが楽しいんだー?」
 「行列がおかしいなんてアホいうなー!」
 なんて言っている人たちだって、きっと楽しくなるはずです。


 ちょいと思い浮かべてみてください。


 数え切れない何人もの人たちが、なにやら楽しそうに歩いているところを。
 その上、行列の人たちが色とりどりの衣装を着て、笛や太鼓を打ち鳴らしていたらどうです。
 さらに、楽器を持っていない人たちだって、「ちゃっくりがきぃふ〜」なんていう訳の分からないことを叫びながら踊っていたらどうです。


 今読んでいる文章なんか読むのがバカらしくなって、行列に参加をしたくなりませんか。


 それでも、「そんな行列にアホらしくて参加できるか!」という人は、もしかしたら、子どものころのことを忘れているのかもしれませんよ。


 みんなといっしょに、意味もなく歩いているだけで楽しかったときのことを。
 ただ行列になっただけで、いろんな物語が生まれてきてワクワクして遊んでいたときのことを。


 ……忘れていませんか?


 ちょいとひと休みして、ゆっくりと気ままに歩いてみませんか。
 一人だけでもいいから、行列になっているつもりで歩いてみませんか。


 ただし、へんな踊りを踊りながら歩いていて、不審者に間違われて捕まっても責任は持ちません。


 やっぱり、この絵本「ちゃっくりがきぃふ」をながめて、行列を楽しんだ方がいいかもしれませんね。




| comments(0) | trackbacks(0) | 20:09 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/67
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5