絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< はずかしがりやのおつきさん(絵本) | main | わんわん にゃーにゃー(絵本) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| - | - | | スポンサードリンク |

このページの先頭へ

新・戦争のつくりかた(絵本)
りぼん・ぷろじぇくと
マガジンハウス
(2014-09-11)

 2004年に発行された「戦争のつくりかた」の改訂版。

 全60ページなのですが、
 絵本部分は半分だけで、
 残りは、
 解説と資料になっています。

 この資料部分が重要です。

 絵本の部分で情緒がゆれたならば、

 その後で……

 自分自身で、現在を認識してみるということ。

 情報が体の中を通り過ぎていくだけ、
 ということにはなりません。

 必然的に……

 一人一人が、自分自身で考えさせられることになります。
 自分が考えたことは、間違いなく体の中に蓄積されます。

 読者の読み取り方によって、その量は違ってきますが、
 自分自身で考えるということが、最も重要なことでしょう。

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:43 | chaury |

このページの先頭へ

スポンサーサイト

| - | - | 14:43 | スポンサードリンク |

このページの先頭へ










トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5