絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< 児童館でスペシャルおはなし会 | main | ぱっぱ らっぱ ぷー!(絵本) >>
うるわしのグリセルダひめ(絵本)
 すごいです!

 気軽に表紙をめくってはいけません。
 気を付けてください……

「首」がごろごろと出てきます。

「グリセルダひめ」のせいです。

 美し過ぎるのです!

 姫を一目見た男は、その美しさにうっとりとして、
「くびったけ」になってしまうのです。

 だから……首がごろん。

「なんだ、だじゃれかい!」

 などと言っている場合ではないのです。

(作者は、アルゼンチンの人なのですが、
 原文はどうなっているのでしょうね?)

 絵本の中では、いくつもの「首」が、
 そのままはっきりと描かれているのですから。

「グリセルダひめ」は、
「首」を片手で持ってかかげたり、
「首」コレクションをしたり、
 猛獣の頭部などのように、壁に飾りつけたりしています。

 さて……

 こんな内容を含んでいる物語が、
 絵を伴った絵本になると、どんな雰囲気になるのか!?

 面白そうだ! 眺めてみてもいい!

 と思った人だけ、この絵本を手にしてみてください。

 最後に……

 見逃してほしくない所を一箇所だけ紹介。

 最終ページ前の見開き。

「グリセルダひめ」の表情と視線!

 なんだか……幸せそうです……



| comments(0) | trackbacks(0) | 15:55 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/858
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5