絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< ピンクがとんだ日(絵本) | main | やきざかなののろい(絵本) >>
もりのふくろう(絵本)
 森の中で
 さまざまな動物たちが眠っています。

 見開きごとに、違った動物が登場します。

 その姿は、
 ぐっすりと深い眠りについているようで、
 みんなとても幸せそうです。

 そんな動物たちを「もりのふくろう」は、
 見守っているのです。

 ……という内容……

 これだけなのですが、
 静かな夜の森の雰囲気に包まれて、
 心地よくなってきます。
 何度もくり返し眺めていても飽きません。

 でも……

 一つ注目する絵がありました。

 最後のページに描かれている
「もりのふくろう」の後姿です。
 文章は書いてありません。

 この絵は、いったい何を意味するのでしょうか……?

 裏表紙と関係があるのでしょうか……?

 いろいろと考えることができると思います。

 こんなところでも
 想像を巡らして楽しんでみてください。



| comments(0) | trackbacks(0) | 14:18 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/902
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5