絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




<< もりのふくろう(絵本) | main | おかしのまち(絵本) >>
やきざかなののろい(絵本)
 焼き魚に……

 呪われることもあるのですね。

 でも……

 なぜ呪われなくてはならないのか?

 主人公の男の子「ぼく」は、
 焼き魚が嫌いだったからです。

 焼き魚が、そんな「ぼく」に迫ってきます。

「きらわないでくれ〜
 ちゃんと たべてくれ〜」

 体の部分が骨だけになった焼き魚です。

 風呂の中、蒲団の中にまで現れます。 

 ……怖いですね!

 でも……とっても楽しい絵本です。

 もちろんラストは、
「ぼく」が焼き魚を好きになって
 めでたしめでたしになります。



| comments(0) | trackbacks(0) | 18:36 | chaury |

このページの先頭へ










http://yomikko.jugem.jp/trackback/903
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5