絵本の読み聞かせをしてみよう!よみっこ ブログ




「アースデイ東京2015」で紙芝居
1.
2.やきざかなののろい
3.へんなかお
4.どうして?
5.あめだま(紙芝居)
6.おおかみだぁ!
7.わにがめんどりをたべないわけ(紙芝居)
8.サルビルサ
9.ウシバス

 自分のやったものだけ、
 記録の意味で記しておきます。

 新しい出会いがあると
 うれしいものです。

 やっぱり……

「よみっこ」は、続けていきたいなと思うのです。

 そんなことを思った、

 アースデーでした……!



| comments(0) | trackbacks(0) | 22:16 | chaury |

このページの先頭へ

「アースデイ東京2015」で紙芝居 案内
 今日は、これから
 東京の代々木公園で行われる
アースデイ東京2015」に行ってきます。

 昨年も参加したイベントです。

 会場には、いくつものブースができてきて、
 その中の一つに
「紙芝居を広める会」(S6:ブースナンバー)
 というものがあります。

 5〜6名が、入れ代わり立ち代わり
 紙芝居を演じたり
 絵本の読み聞かせをしたりしています。

 よかったらのぞきに来てみてください!

| comments(0) | trackbacks(0) | 08:43 | chaury |

このページの先頭へ

児童館のおはなし会(15年4月)
1.にゃーご
2.ぼくのジイちゃん
3.へんなかお
4.あめだま(紙芝居)

<すべてchaury担当>

 今日は、通常のおはなし会とは違い、
 新一年生歓迎会の中の催しとして行いました。

 今年の一年生は、元気でした。

 それに……

 とっても優しい子どもたちでした。

 なぜならば……

 私が自分のことを「おじさん」と呼ぶと、

「え〜〜〜!」

 その声を聞いた私は、

「……? もしかしたら……おにいさん……!?」

 と、おそる、おそる聞いてみました。

 そうしたら……

「そう、そう!」

 と、力強くうなずいてくれたのです!

 私以他の人には、どうでもいいことなのですが、

 とてもとても嬉しかったので記しておくことにしました。

 この後私は……

 ノリノリで、
 みんなと一緒に楽しい時間を過ごすことができました。

 じつは……

 今日は、
 15年近く続けてきた、このおはなし会の
 私の担当の最後でした。

 どうしても私のスケジュールが、
 合わなくなってしまったためです。

 これを書きながら思っているのですが、
 今は不思議なことに
 これといった気持ちの揺れは、まったくありません。

 なぜだかすごくバタバタしているためかもしれません。

 これから後、ふと落ち着いて、、
 お酒を飲んでいる時などに、
 とつぜん、さまざまな思いが
 体の奥底から湧き上がってくるかもしれませんけどね。

 きっとその時は……

 いい酒になりそうです……!

| comments(0) | trackbacks(0) | 18:32 | chaury |

このページの先頭へ

図書館のおはなし会(15年4月)
1.たけのこにょきにょき
2.ちいさなねこ
3.ぼくのジィちゃん
4.やきざかなののろい
5.おやおやおやさい

<☆chaury担当>

「ぼくのジィちゃん」は、運動会の話。
 速く走る方法が、書かれている。

「よみっこ」が終わった後、
 みんなは、座ったままで、
 足を上下させて、その場で走ってくれました。

 みんな一生懸命で、かわいらしかったです!

「やきざかなののろい」を読み始める前に、
 魚は好きかどうかを聞いてみた。

 すると……

 みんな「好き!」だと答えたのだけれど、
「まぐろ」を中心にした寿司のネタでした。

 そこで……

 骨のある魚は? と聞いてみると、
 
 みんなの勢いがなくなり沈黙。

 そこで……

「やきざかなののろい」のはじまり、はじまり!

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:27 | chaury |

このページの先頭へ

おかしのまち(絵本)
青山 邦彦
フレーベル館
(2015-01)

「ブラウニー」と呼ばれる小人たちが、

 街で評判のお菓子屋さんの中で、

 大活躍をする話。

 とにかく……

 おいしそうです!

 さらに……

 美しくて、

 楽しくなってきて、

 ワクワクが止まらなくなります。

 なぜって……

「ブラウニー」たちは、

 店の売り場が埋まるくらいの

 巨大な

 お菓子の街を作り上げるのですから。

 これを見て、

 甘いものを食べたくならない人は

 いないのではないでしょうか!?

 ぜひ、ご覧あれ……!

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:07 | chaury |

このページの先頭へ

やきざかなののろい(絵本)
 焼き魚に……

 呪われることもあるのですね。

 でも……

 なぜ呪われなくてはならないのか?

 主人公の男の子「ぼく」は、
 焼き魚が嫌いだったからです。

 焼き魚が、そんな「ぼく」に迫ってきます。

「きらわないでくれ〜
 ちゃんと たべてくれ〜」

 体の部分が骨だけになった焼き魚です。

 風呂の中、蒲団の中にまで現れます。 

 ……怖いですね!

 でも……とっても楽しい絵本です。

 もちろんラストは、
「ぼく」が焼き魚を好きになって
 めでたしめでたしになります。

| comments(0) | trackbacks(0) | 18:36 | chaury |

このページの先頭へ

もりのふくろう(絵本)
 森の中で
 さまざまな動物たちが眠っています。

 見開きごとに、違った動物が登場します。

 その姿は、
 ぐっすりと深い眠りについているようで、
 みんなとても幸せそうです。

 そんな動物たちを「もりのふくろう」は、
 見守っているのです。

 ……という内容……

 これだけなのですが、
 静かな夜の森の雰囲気に包まれて、
 心地よくなってきます。
 何度もくり返し眺めていても飽きません。

 でも……

 一つ注目する絵がありました。

 最後のページに描かれている
「もりのふくろう」の後姿です。
 文章は書いてありません。

 この絵は、いったい何を意味するのでしょうか……?

 裏表紙と関係があるのでしょうか……?

 いろいろと考えることができると思います。

 こんなところでも
 想像を巡らして楽しんでみてください。

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:18 | chaury |

このページの先頭へ

ピンクがとんだ日(絵本)
「ヤマメのピンク」の体に浮き上がるピンク色は、

 もしかしたら、朝焼けのピンク色を
 写し取ったものなのかもしれない……

 なんてことを
 扉の後の見開きと
 その次の見開きを眺めていて思ってしまいました。

 ところで……

 絵本の中で、「ピンク」は見事に飛んでいます!

 それは、それは、ほんとうに見事です。

 美しいです。
 感動的です。
 思わず「そうだそれでいいんだ!」……と、うなずき、
 自分自身が生きてることを感じ、
 ちゃんと生きなくちゃ……なんてことも思うのです。

 デビューから30年が過ぎたという
 村上康成さんの世界を、ぜひご堪能あれ!

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:37 | chaury |

このページの先頭へ

とうめいのサイ(絵本)
 いいです!

 なんてったって……

「とうめいのサイ」が描かれているのですから。

 全体的な淡い色合いも素敵です。

 それに……

「サイ」のキャラクターが、なんとも言えずいいのです。

 可愛らしいのですが、それだけではありません。

 実際の「サイ」もそうなのですが、
 じっとしている姿は、
 沈思黙考している哲学者のような雰囲気があります。

 さて……

 登場する「サイ」は、
 最初から透明だったわけではありません。

 悩み苦しんだ末に……透明になってしまうのです。

 透明になった「サイ」は、
 何らかの答えを得ることができるのか……できないのか……?

 ゆっくりゆっくりとページをめくりながら、
「サイ」と一緒に考えを巡らしてみるのもいいものです!

| comments(0) | trackbacks(0) | 10:09 | chaury |

このページの先頭へ

いかだにのって(絵本)
とよた かずひこ」さんの
「うららちゃんののりものえほん」シリーズの中の一冊。

 にもかかわらず
前半では……

 かわいらしい女の子であるはずの
「うららちゃん」の姿を見ているうちに、

「おっ、これは……少女座頭市!」

 なんてことを思ってしまいました。

 なぜならば……

 目をぱっちりと開けている
「うららちゃん」は、
 ほとんど描かれていない上に、
「いかだ」をこぐための長い竿を手にしているからです。

 それに

 
読者に「いかだ」を印象付けるためだと思うのですが、
 俯瞰気味のアングルが多いのです。

 すると当然、
 麦わら帽子のような形をした帽子をかぶっている
「うららちゃん」の目は、
 私たちには見えなくなってしまいます。

 だから……

 少女座頭市!

 なんてことを思っていたのですが、
 それもこれも、みんな伏線だったんですね。

「ゆーらり ゆら ゆら」と、
 きもちよ〜く進んでいく「いかだ」の上で、

 なんと……

「うららちゃん」は、いつのまにか眠ってしまうのです!

 さて……

 眠っているうちに

「うららちゃん」は、どこに行ってしまうのか?

 はたして……

「うららちゃん」の運命やいかに!?

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:23 | chaury |

このページの先頭へ

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

+ 現在表示中の記事
+ 記事の項目
+ RECOMMEND
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ PROFILE
+ COUNTER
ブログパーツUL5